HOME育毛剤の効果育毛剤の使い方育毛剤の効果を最大限に引き出す方法育毛剤と頭皮の血行

わたしの育毛剤ランキングを紹介!

今までいろんな育毛剤を試しては失敗し試しては失敗しながらも自分なりに良い育毛剤を発見したわたしの育毛剤ランキングを紹介します。
でも、わたしが紹介するのを使っても、実際は失敗することもあるかもしれません。
なぜなら、育毛剤は自分の頭皮や炎症などに合った育毛剤を選ばないと効果が出にくいからです。
そういった特徴があることをご理解いただき育毛剤ランキングを参考にしてもらえればと思います。

その際、インターネット上の育毛剤ランキングも参考にさせてもらってます。
育毛剤は正直なところ、何種類か使ってみないと本当に自分に合っているのか、ピッタリな育毛剤を見つけるのはかなり難しいと思います。
なので、わたしの経験が少しでも役に立てばって思っています。

1、育毛剤の選び方

育毛剤はすべてが同じというわけではなく、それぞれの育毛剤によっても期待することができる効果にも違いがあります。
それぞれの期待することができる効果に対しての成分配合にも違いがあるので、やはり育毛剤を選ぶ際にはしっかりと自分に合っている育毛剤を選ぶ ことも大切なポイントです。
自分が悩んでいる悩みにマッチしている育毛剤を選ぶことで、しっかりと効率よく育毛剤で悩みに対してケアをすることが できるようになります。
ですが、ただただ効果を期待するだけではなくやはり毎日使い続けるということを考えると、安全性も気になるところなのでは ないでしょうか。
特に配合されている成分によっては副作用が気になる育毛剤も中にはあるかと思いますし、副作用がとても気になる育毛剤を 使うということは、やはり自分にとって安全性がある育毛剤を使うことができているとは言えないはずです。
また、それだけではなくやはり育毛剤はとにかく継続して使い続けることが大切ですから、自分が続けやすい値段で購入することが できる育毛剤を選ぶようにしましょう。
無理してかなり高額な育毛剤を選んでしまいますと、せっかく効果を感じることができても、経済面からやはり継続を断念して しまうリスクも背負ってしまうことになりますし、それではやはりもったいないですよね。
だからこそ、自分が続けやすい価格展開がなされている育毛剤を選ぶという面もしっかりと視野に入れて、選ぶようにしてください。
育毛剤の選び方もぜひ参考にし、自分に合った育毛剤を選び、悩みに役立てましょう!
ちなみに日本皮膚科学会が作成したガイドラインにも育毛剤が掲載されています。
https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/guideline/1372913421_2.pdf


2、育毛剤の何を見て選べばいいの?

育毛剤を選ぶ際には、特に育毛剤の成分を見て、自分の悩みと照らし合わせて選ぶことをおすすめします!
特に、男性ホルモンが関係している薄毛に悩みを抱いているのなら、オウゴンエキスやノコギリヤシといった男性ホルモン抑制におすすめな成分が含まれている育毛剤を 選ぶとよいかと思います。
そもそもこのタイプはテストステロンという男性ホルモンに含まれている成分と、5αリダクターゼという酵素が 結びつくことにより、ジヒドロテストステロン(DHT)という抜け毛の原因を作り出してしまうことが関係しているといわれているからです。
ですから5αリダクターゼを抑制してくれる成分が配合されている育毛剤を選ぶことで改善を目指すことができるといわれています。

ちなみに、ノコギリヤシは亜鉛と併用することでより効果を期待できるといわれているので亜鉛もおすすめです。
また、頭皮の皮脂が気になることから、頭皮環境を改善したいと考えている方はイオウという成分が配合されているものを選んでみるのも良いかと思います。
イオウは頭皮ケアをする成分としても話題なのだそうですよ。

発毛環境を整えるタイプの育毛剤を考えているのであれば、ケラチンと呼ばれる育毛に欠かすことができないたんぱく質を作るのに必要な成分なので、育毛を意識している方は ビタミンB6が配合されているものを選ぶのも良いかと思います。
また、ビタミンH(ビオチン)は、毛母細胞を活性化する成分としてもあげられるようなのでこちらが配合されている育毛剤でしっかりと毛母細胞を活性化させることも 視野にいれて育毛剤を選んでみるのも良さそうですね。
このように、成分をチェックして選ぶことで、より育毛剤は自分の悩みにマッチしたものを使いスムーズにケアをすることができるようになるというわけなんです。


3、アルコール入りはよくない?

育毛剤には、アルコール成分(エタノール)が含まれているものと、そうではないいわゆる「ノンアルコール」と言われる育毛剤があるのですが、 そもそもアルコール成分が含まれている育毛剤は良くないのでしょうか・・・?

アルコールの成分は人によってはアレルギー反応の原因となり、頭皮に対し湿疹や炎症といった症状が出てしまう人も中にはいるようです。
特にお肌が弱いタイプの人は、こういったアルコール成分(エタノール)によるアレルギー反応による症状には注意したい ところなのではないでしょうか。
そういった人はアルコール成分(エタノール)が配合されているものではなく、ノンアルコールの育毛剤を選ぶことで、 アルコール成分(エタノール)が原因となる症状が引き起こされるリスクを回避することができると思います。

どうしても、アルコール成分(エタノール)が配合されている育毛剤を使いたい!という方はまずは万が一のことを考え、 パッチテストをして自分の体への反応を見てから使用するようにするとよいかと思います。
ですが、アルコール成分自体も、デメリットしかないことから配合されているというわけではなく殺菌作用なども期待する ことができることから、育毛剤の品質保持などのためにも配合されているといわれているようです。
そういったアルコール自体のメリットも踏まえ、自分のお肌に対してのアレルギー反応なども視野に入れ、アルコール成分が配合さらえている タイプの育毛剤を選ぶのか、あるいはノンアルコールタイプの育毛剤を選ぶのかを選択したいものですね。

4、良くない育毛剤

育毛剤は高ければ高いものが良いというわけではないですし、逆にあまりにも無理をして高い育毛剤を使い続けてしまいますと、 せっかく効果を実感することができているのにもかかわらず経済面の問題で使用を断念しなければいけない状況になってしまう可能性もありますよね。
そういう状況に直面してしまうと、やはりせっかく効果を実感することができているのにもったいないですよね・・・!!

ですが、その反面、あまりにも安価な育毛剤を選んでしまうというのも、やはり効果の面など様々な不安やリスクを抱える可能性もあります。
つまり育毛剤はしっかりと良くない育毛剤を選ばないように自分に合った育毛剤を選ぶということがケアをするうえでも重要なポイントとなるというわけです!
特にあまりにも安価な育毛剤は成分面などからも、あまりおすすめすることはできませんし、香りが強いものや刺激の強い成分が入っている育毛剤は やはり頭皮や髪の毛へのダメージや負担が気になる育毛剤だと考えることができるので、これらも良い育毛剤であるとはいえなさそうです。

また、育毛剤は特に成分面が何よりも重要なポイントとなることから、効果の高い成分が入っていない育毛剤は使う意味があまりないということが いえるので、良い育毛剤であるとはこちらも当然ながら言えませんよね。
しっかりとよくない育毛剤に安易に手を出すのではなく、良い育毛剤を選びぬいて使うことも育毛剤で効果を実感するためには 大切なことであるといえるのです。


5、おすすめ育毛剤2つ

育毛剤は様々なメーカーから出回っています。
そんな中、今回はぜひともおすすめしたい育毛剤を2つご紹介したいと思います!

1つめは、チャップアップという育毛剤です。
こちらはとにかく20代~60代といった幅広い世代の薄毛でお悩みの方が使うことができる育毛剤で、 しっかりと無添加・無香料といった仕様となっているので添加物が気になる方でも安心して使うことができる育毛剤となっています。
また、それだけではなくセンブリエキスをはじめとし、育毛剤としての有効成分もしっかりと配合されているので、 きちんと自分でケアに手軽に取り組むことができるという点も魅力的なんです。

そして、2つめのおすすめしたい育毛剤はフィンジアです。
2大最新スカルプ成分であるキャピキシルを5%、ピディオキシジル2%を配合しているだけではなく、 SPEテクノロジーと呼ばれる独自のゲートアクセス理論を搭載している育毛剤なんです。
カプサイシンが配合されている育毛剤は現段階ではフィンジアだけのようなので、このゲートアクセス理論をしっかりと ご自身で実感してみるのも良いのではないでしょうか。
さらに10種類もの成長成分もしっかりと配合されているのもうれしいですね。

今回おすすめした育毛剤もぜひあなたの育毛ケアに役立ててみてくださいね!







Copyright (C) 育毛剤ランキング. All Rights Reserved.